【カオサン発】ASIAゲストハウス【ラオス行き】
週末更新  バックパッカ―のためのアジア写真ガイドブック     バンコク ラオス カンボジア・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

2-8熟女入浴

船のガソリンスタンドね

Sany2207.jpg




熟女の入浴シーンです。

どうでしょう。



Sany2208.jpg




Sany2209.jpg



なんか水草とか増えてきましたね。


運河って流れがほとんどないから。



Sany2210.jpg




Sany2211.jpg



もう夕方。


Sany2212.jpg




Sany2213.jpg



ほとんど人もいなくなりました。


Sany2216.jpg




Sany2214.jpg



船のドライブスルー


Sany2215.jpg




Sany2217.jpg




なんか寂しいですねこの辺の写真。

みんな帰って行っちゃって。。




Sany2218.jpg



もうすぐ終点です。
スポンサーサイト

1-17ターティアンの船着場

運河の船を捜すため



ターティアンの船着場を目指します。




Sany2121.jpg




川沿いの風景は見てて飽きません。


普通の家でも。






Sany2122.jpg



↓これはワット・アルン、暁の寺です。



Sany2123.jpg


三島幸雄の小説でも有名ですね。

読んだ事ないし、ワットアルンもいった事ないけど。。。



いつも船の中からだけ見てます。







Sany2124.jpg



川沿いの市場?

もうすぐ着きます。





Sany2125.jpg



着きました。ターティアンの船着場。


落ちないようにね。



Sany2126.jpg



あれ?


落ちた人?



イエイエ、普通に泳いでます。


でも汚くねーか???


Sany2128.jpg



近くに涅槃仏やマッサージで有名なワットポーがあるので外人も多いです。


まぁ僕も外人ですが。



Sany2131.jpg



船着場はお土産やだらけです。


右側の大きいお面なんて誰か買う人いるんでしょうか??


でもいるんでしょうね。。



そうだ、対岸の運河に向かう船を探さなければ・・・

1-16 チャオプラヤー・エクスプレスで

チャオプラヤーエクスプレスの船で


ター・ティアンの船着場に向かいます





ター・ティアンの船着場と言うのは、前回のメモリアル橋の船着場からカオサンに戻る方向に2駅行ったところの、ワット・ポーの横の船着場です。


ワット・ポーに行くには便利な船着場ですが、今回はワットポーには行きません。




このターティアンの船着場からチャオプラヤー川の西側、トンブリー地区の運河に向かう船が出ているという噂を聞き、その運河の船を捜しに行きます。



Sany2113.jpg




船は結構大きいですが、外側に座ると結構水しぶきがかかります。



Sany2114.jpg



河を見ながらのんびり



Sany2115.jpg




涼しいですね。

Sany2116.jpg



今日は結構空いてます。


船の後ろのスペースは、360度見渡せます



Sany2117.jpg



側から見たメモリアル橋



Sany2118.jpg



川沿いには有名な寺が多いので、船にはお坊さんも多く乗ってきます。


たまにお坊さんだらけの時とかも。


Sany2119.jpg



もうすぐ一つ目の船着場




Sany2120.jpg



ラーチニーの船着場です。


近くにラーチニー女学院があります。

まだ降りませんよ。ちょっと降りてみたい気もしますが・・


1-15船着場で

カオサンを出発して約5時間、



やっとチャオプラヤーに着きました。



普通に歩けば、1時間くらいです。


Sany2105.jpg



川沿いの道はやっぱり涼しいです。


この道、夜はナイトマーケットですごい人になります。


Sany2106.jpg




船着場に着いたらちょうど船が着ました。


これを逃すと結構待つので、急いでチケットを買います。







Sany2107.jpg




この船着場は【メモリアル橋】、この橋の名前です。





Sany2108.jpg




来ました。来ました。



Sany2109.jpg


乗るのは後ろからです。

Sany2110.jpg




ジャンプして乗るので落ちないように・・


Sany2111.jpg




次は船で王宮の方(カオサンに戻る方向)に向かいます。



1-14パーククロンの花市場

花の市場です。

Sany2088.jpg



メモリアル橋の西側にパーククロン市場は広がります。


その東側には昼は何もありませんが、夜になると洋服とかを売るナイトマーケットになります。





Sany2089.jpg



バラの花束が中心ですが、よく見ると珍しい花も結構あります。



Sany2090.jpg




バラの花束が3?40本くらいで140B(400円)



Sany2091.jpg



花の市場を抜け、川のほうに曲がります。





Sany2092.jpg



こっちはもう店じまい気味です。

朝早くか夜中しかやってないんでしょうか??




Sany2093.jpg



どうやらフルーツや野菜が中心みたいです。



Sany2094.jpg



チャオプラヤーから船で水揚げされるんですかね?

川沿いって事は・・。



Sany2095.jpg



写真を一括で小さくしたら、小さくなりすぎました。


でももうちょっとで大きくなりますので。



Sany2096.jpg



なんか寂しいですね。


終わった後の市場って。



Sany2097.jpg



戻ってきました。

橋のところに。


ココ一周しても10分くらいです。



Sany2098.jpg



さっきの橋を横から見るような感じです。


Sany2099.jpg



でもヤッパリ暑い・・・


ちょうど良いところにセブン発見



Sany2101.jpg



なんか飲みもん買います。



Sany2104.jpg




ほら。


お茶。



ココ3年くらいでお茶はバンコクでもコンビニの定番になりました。



でもほとんどのお茶は、砂糖入りで甘いんです。


この【オイシーOISHI】の白キャップはノンシュガーです。



OISHIのお茶は4種類あって、緑、黄色、オレンジ、白のキャップがあります。

砂糖が入っていないのはこの白だけ。


でもこの白キャップだけ置いていない店とか多いんです。






Sany2102.jpg



トゥクトゥクも市場ではまだ現役で活躍してます。


Sany2103.jpg




次回は橋の船着場からチョヲプラヤー川に出ます。



1?13 兄さん!!事件です。

「兄さん!!


    変な外人がこっち見てるさ!!







 僕、はずかしいさ!!


     注意してくれさー!!」





















「よし、任せておけよ!!


      兄さんが注意してやるよ。」







「たのんださー、兄さん!!


   さすが、兄さんは



    いつもたよりになるさー!!」











Sany2079.jpg













「コラ???!!



      みせもんじゃネーよ










 こっち見るんじゃね―よ!!!」















「見せるほどのものじゃないさ??




 あんまり見るんじゃないさ?!!


 







      照れくさいさ?!!」














Sany2078.jpg

















皆さんも見すぎないように注意しましょう。

















Sany2080.jpg


















横目でチラッと見て、素通りしましょう。













Sany2081.jpg





もうすぐ河ですよ。



Sany2082.jpg



買っちゃいました。


紅イモ。


これが美味いんですよ。サツマイモよりトロッとしてて。



Sany2083.jpg



これが橋のシンボルです。



でも橋に行く前にちょっと回り道をして、花の市場(パーククロン市場の北側)に行きましょう。


Sany2086.jpg



交通量が結構多くて、道が渡れません・・・


困ったなぁ・・・・



Sany2085.jpg




と思ったら・・・


小学生が横をスゥーっと渡っていきました。




Sany2084.jpg



結構慣れてるつもりでも、まだまだ小学生にも負けます。







では、ちょっと次回予告。


次回はこんなきれいな花がたくさん出てきますよ。




Sany2087.jpg

PROFILE

LOO
  • Author:LOO
  • LOO⇒20代中盤を少し過ぎた頃⇒オトコ
    ⇒気持的には【永遠のニート】

    http://klungteep.ameblo.jp/

    インドシナ周辺を計1年以上の旅行
    卒業後バンコクで就職。
    現在帰国し、やっと半社会復帰。
      
      
  • RSS1.0
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。