【カオサン発】ASIAゲストハウス【ラオス行き】
週末更新  バックパッカ―のためのアジア写真ガイドブック     バンコク ラオス カンボジア・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

3‐15 テキトウ運転手

そろそろ出発しますか。。


今日は早起きして、ラオスの世界遺産【ワット・プー】のある
チャーンパサックという町へ向かう。


雨がしとしと降ってきた。


ラオスに入ってから雨続きだ。


トゥクトゥクで町外れのバスステーションへ。




―――バスステーション―――




トゥクの運転手がチャーンパサック行きのバスを探してくれるが・・・・



「今日はもうバスないらしいよ・・」



マジデ????


まだ午前中ですけど・・



「雨降ってるからだよ・・

   もっと町外れのバスステーションからならバスあるかもよ・・」




よかった。。。バスあるなら早く言えよ・・・・



「じゃぁそっち行って」



「いや。。 もう僕、家帰るから・・・

        他のトゥク探して・・・・・・・・」







「・・・・エッ???




あんた運転手だろ。。。



金だってもっと払うよ・・・・」






「ムリムリ・・ 雨降ってきたし・・・

   僕、家に帰るもん。。

         他の運転手探してあげるから・・・」


















・・・・ポカーン・・・・・





これがラオスです。。。。


金より 仕事より  自分の都合・・・・



いいさっ  他ので行くから・・・






それにしても、またコイツにあそこで会う事になるとは。。。





Sany0362.jpg




着きました。



チャーンパサックの手前の船着場。


チャーンパサックはメコン川を挟んで西側にあります。






Sany0363.jpg




船で対岸へ・・・



   ん???



        子供? ? ?



   



Sany0364.jpg




小船を2つ繋いで、間に板を張った船




メコンの流れも結構速いんですけど・・・・




子供?



Sany0365.jpg




子供?







    大丈夫か??







大丈夫か??? 子供???








ん?ん。。。まぁ大丈夫か。。。。








子供でも。  まぁラオスだし。。。。

















まぁいっか。。。
スポンサーサイト

3-14 ラオスの朝食

おはようございます。





じゃ、さっそくラオスの朝御飯で。




ホテルの前の小さな食堂。


蒸し器から湯気がもわっと。。





もちろん蒸し器の中身は・・・・














Sany0357.jpg






肉まんです。





ラオス の 肉まん ウンマー




皮が甘めで、


荒めに叩いた肉のミンチの弾力、


肉汁がジュワッって。。


中に卵が入っているのがまたイイですね!!










カフェー・ラオ も飲みたいな・・・・


カオチーも食べたいな・・・・・




って言う人にはコチラ↓


Sany0358.jpg




ラオスのコーヒーは 『飲み物』じゃないんです。


何ていうか、、、濃いんです。



ドロッとして。



ゴクゴク飲む物ではありません。






メチャ濃く煮出したコーヒーに、コンデンスミルクをたっぷり。








日本で同じくらい甘くすると、


「え?おまえ病気になるぞ!!」



って言われます。 構わずやりますけど。







この特濃激甘コーヒーに合うのは 【カオチー】・・・フランスパンです。




炭火で温めなおして芳ばしくなったカオチーを

コーヒーに浸して。。。。





あー・・・・ヤバイ、、何本でもイケル。






朝から食べ過ぎに注意です。








3?13 パクセーホテル

↓これ、さっきの水上レストラン



でも暗くて見えないけど・・・


Sany0353.jpg




市場で買った傘をさして小雨の中ホテルへ。



パクセーホテル


さっき日記見たら16ドルらしい。


この値段はラオスでもかなり高めで、これだけ出せば日本のビジネスホテル並みのホテルには泊まれる。



Sany0354.jpg



真っ白のシーツに臭くない枕。


今回の旅行では大体この位のホテルに泊まってたけど、2人の旅行のときはこの位のホテルがイイかなと思う。




逆に一人の旅行ではこの位のホテルに泊まると、誰もかまってくれる人がいなくて寂しい気分になる。

一人旅のときは大体毎日やる事も無いので、宿のオッチャン、オバチャン、子供たち、近所の人たち・・・・・とグタグタしゃべって暇つぶしが出来る安宿のほうがイイ。

そういうときは、枕が多少臭くても我慢する。





Sany0355.jpg



このミカンはラオスの南とカンボジアでよく見るブランドだけど、


めちゃめちゃ美味いです。


本当にめちゃめちゃ美味いです


みかんじゃないくらい。。


緑色だけど、メッチャ甘いです。


実は結構酸味もあるんだけど、甘味がすごい勢いでそこにかぶさって・・・


とにかく味が濃いです。


濃厚みかん







ただ薄皮はちょっと厚めで種も入っているので、


パクッと口に入れて舌の上で潰して


みかんのジュワーっていう汁だけ飲んで


ぺッと捨てる、という食べ方で。






この辺に行ったら絶対買ってみてください。

ばら売りの安いみかんじゃなくて、網入りの高いみかんを。

3-12 ラオス料理

メコン川に浮かぶ水上レストランへ



川沿いの屋台で焼き鳥っていうのもアリなんですが、

この日はものすごい大雨で。。。


水上レストランに入ってみました。




Sany0342.jpg




外は大雨。 カーテンをしていても水飛沫がすごいです。



Sany0343.jpg



とりあえずチャーハン。


ラオスのチャーハンはタイのより脂っこい事が多いんですけど、ココのは美味かった。 

でも、いつも思うんだけど、、日本人的には肉をもっと細かく切ってほしい。


Sany0344.jpg




魚の酢豚風あんかけ。



魚はフワッとしてて、タンハクな味。 

コッテリめのタレをの相性バッチシです。

骨も無いし。。



たぶんなまず?? 



Sany0345.jpg




鶏肉のトムヤム。


トムヤムは僕はあまり好きじゃないけど、嫁が好きです。


骨付きの鶏肉から出た出汁がきいてました。


Sany0346.jpg




とりあえずビアラオ



ラオスと言えばビアラオ。


タイのビールと同じく、濃い味で苦め。


僕は日本ではお酒は一年に3回くらいしか飲まないんですけど、ラオスでは毎日飲んでました。。。




嫁が言うには


『ビアラオ飲んだら、日本のビールは薄くて飲めん』

らしいです。



僕も日本のビールより好きですが、お酒の味はあまり分かりません。。。


Sany0347.jpg




これだけで十分な気もしますが。。。。


まだ来ます。



Sany0348.jpg




これは豚肉のピリ辛バジル風味


スパイスの効いたコッテリのソース。

口に含むとバジルのさっぱりした味がフワ?って。


Sany0349.jpg




ガイヤーン(焼き鳥)


これは期待してたほどの味ではなかった。


味付けがちょっと薄めで、風味もあんまり。。


これなら普通に屋台で食ったほうが美味い。



Sany0350.jpg




右上のコップに入っている黒い液体は・・・・・


コーラです。

だって、ビール苦し。。。。。。



ビールは一杯だけで十分です。

3?11 パクセー到着

いきなりですが、パクセーです。






Sany0340.jpg



国境のバス停から1時間、ラオス南部最大の都市パクセーに到着です。





国境からのバスは・・・・

当時の日記を読み返すと。。。。



国境からパクセーへのバスは激混み。


嫁からの不満が噴出するが、どうにか押さえる。


目の前のオバチャンは、嫁の感情を逆なでするかのごとく


ランプータン(フルーツ)の種を嫁の足元めがけてペッと吐く。




一方、嫁の日記では・・・


パクセーまでのバスはものすごく人を乗せていた。
  ・
  ・

バスの中ではみんな物を食べ、下にペッペッとはいていた。


最悪だった。


もう勘弁してよ。。って感じ。





Sany0341.jpg




街の中心にある15ドルくらいのプチ高級ホテル(クーラー、冷蔵庫、ホットシャワー、TV )に宿を取りさっそく向かったのは・・・・・







Sany0069.jpg





オバチャン、ひさしぶりー・・・・


↑これは去年の写真です。


この写真をとどけに、大雨の中メコン川沿いの焼ブタ屋へ。



飛び上がるくらいの勢いで喜んでくれました。





******************************


今日タイ語検定の結果が届いた。




結果は・・・・


















祝 ! !   合格  ! !





合格でした。・・・・5級ですけど。。うれしいです。

3-10 かぼちゃの語源はカンボジア

国境のバス停を目指します。



国境からバス停までは500メートルくらい。


道の両端には市場が広がります。




Sany0335.jpg




国境を背に右が生鮮食品、左がそれ以外です。



でっかい竹の子、かぼちゃ、唐辛子・・・・・


ラオスの市場で特徴的なのは、 【小動物】 が売っている事です。


リスとか、ねずみとか、モモンガとか・・・・・


もちろん食用です。







Sany0336.jpg




↑なんか不機嫌そうですね。。。



Sany0337.jpg




これはかぼちゃ屋の子。







21歳のとき、僕がはじめてラオスで食べたメシが【かぼちゃ入りスープ】でした。


ベトナムから国境を越えてサワンナケートに向かう途中、バスの休憩で寄った店で、ゴロっとデカイかぼちゃの入った薄味のスープ。


ラオス南部からカンボジアにかけては、かぼちゃ料理が有名です。



ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、


カンボジア ⇒カンボーチャー ⇒カーボーチャー ⇒カボチャ



かぼちゃの語源はカンボジアです。



Sany0338.jpg




さる?

飼ってるのかと思ったら野生でした。




そういえば・・・この前うちの奥さんの実家の近くに行ったら、道路に野生の猿がいてビビリました。



Sany0339.jpg



↑ 猿が ムッキキッー ってなったんで、逃げる子供たち



3-9   国境のラーメン屋

第一ラオス人発見!!






本当は第一じゃないけど・・








Sany0331.jpg





こいつ、年齢不詳だな・・・



子供? オバチャン? ・・





ラーメン屋の子供です。






Sany0327.jpg










入国手続きを済ませて入ったラーメン屋。


去年もこの店で食いました。


あんまり美味くは無いけど・・・・・




ココは去年食ったとき、麺が不味かったんですよ。


小麦粉麺?みたいなやつで、日本の乾燥うどんみたいな・・・


だから今回は米の乾麺と、ママー(インスタント麺) にしました。






とうもろこしは店の前で買ったやつ。


ネチャっとした歯ごたえで、触感は面白かったけど甘くなかった。



Sany0328.jpg






でもこの辺はこの店以外あまり食うところ無いんですよ。。。



Sany0329.jpg





僕はもちろん唐辛子を入れて・・





Sany0332.jpg




写真は無いけど、ココの店にすごい髪の毛の長い白髪のおばあさんがいた。


ラオスで老人ってあんまり見ないな。。





*******************

この前受けたタイ語検定の結果が返ってきた。

嫁の分だけ。

結果は不合格。。。。



残念。。でも、全くタイ語しゃべれないはずなのに半分以上正解しててびびった。



僕の結果は・・・・



まだ来てません。。  同じ家に住んでるのに・・・



もしかして合格者用の賞状とか作ってるから???って期待してます。

3-8 テキトウって、どういう漢字?

タイ―ラオス


国境越えです。






Sany0319.jpg






タイ側は工事中。




イミグレは今はまだ小さな小屋です。



でもコレ完成したら立派になるんでしょうね。









Sany0320.jpg





国境越えって言うのはなんかドキドキするもので・・・・



今まで一番ワクワクした国境越えは

マレーシア――シンガポール



最初の旅行だった事もあるけど、、、、


なんだろうな、あのワクワクしつつ不安な気持ち。


最近はあんまり感じないけど。


意外だったのが、マレーシアを出て国境の橋を歩き始めた時。

僕は

【シンガポールはマレーシアなんかよりスゲー都会だから、橋の上から両国を見ると、田舎のマレーシア==⇒都会のシンガポール って感じの光景があるんだろうな】


って思っていたし、何かの本でもそんなような事を読んだような気がする。



でも実際は、マレーシア側はジョホールバルという結構大きい町なのに対して、シンガポール側は島の反対側の何も無いところだった。







国境の橋で釣りをしている人がいて、



   この人はどっちの国の人なんだろう?



とか、



   ココで釣れる魚はどっちの国の魚なんだろう??



とか考えながら、自分が想像していた島国ニッポンの厳格な国境とのギャップをニヤリと笑って汗を拭きながら渡ったあの国境が、僕の一番よく覚えている国境だ。










まぁそんな感じで国境っていうのは、

なんだかんだ思い出があるモンです。





Sany0322.jpg





↑ 工事中の国境、後ろから見るとこんな感じ。


手すりの頭が仏教チックですね。






Sany0323.jpg





↑これ、国境越えの瞬間。




ラオス側に行くとラオス側のイミグレは新築で

タイ側なんかより全然立派で・・・・


まあ写真は撮ってないんだけど・・・

去年撮った写真ならあるけど。。。     まあいいや。。


Sany0325.jpg






イミグレの入国カードで、【ラオスでの滞在先は?】って質問あるじゃないですか。



他の国でも同じ質問あるけど・・・・




あれ、なんて書きます???




だって、普通僕らって滞在先なんて決ってないし、いろんな町に泊まるし・・・



結局テキトウなホテルの名前書くことになりますよね。。。




僕は毎回 ASIA GUEST HOUSEって書きます。




でも↑の写真よく見たら、GUEST が GESTになってますね。




まあいいや。。あんなカードどうせテキトウだし。。




っていうか、話変わるけど【テキトウ】って感じでどう書くの???

変換すると【適当】ってなるけど、これじゃなくて高田純次みたいな人の事を言うときの【テキトウ】って、どう書くの??

3-7  タイーラオス国境

チョンメック―ワンタオ 

祝!! 国 境 到 着






Sany0309.jpg





着いた。。着いた。。。。。



でも、、あっという間だったな・・・



見えます? アッチの方にある建物。

あれ国境の建物です。




去年も来たけど、去年はどんなんだったっけ・・・・・





忘れた。



Sany0310.jpg







国境の前は市場。。


市場を抜けてイキマス。







それにしてもハラ減ったな・・・・



さっき、まずいおやつは捨てたし・・・・




肉まん食いたいな・・・・



でも・・・国境に都合よく肉まんなんて無いだろうな・・・












まさか肉まんなんて無いだろうな・・・













Sany0313.jpg




       ・
       ・
       ・ 
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・




あ  っ  た・・・・・








   肉まん あった






Sany0312.jpg







う み ゃ ー !!!







すごい大きい声出したら、国境の屋根が吹き飛んだ。






↓ ほらね






Sany0314.jpg






うーん。。。



これ本当に、屋根落ちてない???




大丈夫か?????



まぁいいや。。





Sany0317.jpg






ここ山の中なのに・・・



山の中って言うか、山の中じゃないけど海からはかなり遠いのに・・・



なんで貝とかイカとかあるの????


しかも生で。





Sany0318.jpg






↑これ国境。




でも、まだ未完成。




そう。  思い出した。



去年この国境は道路の真中に、赤と白の縞々の棒があって、

道の横にちっさい建物がある国境だった。




立派になったな・・・




でも屋根落ちてるけど・・・

3-6  タコ焼き風アジアンスイーツ

アジアンスイーツのお味は・・・・・


ピブーンのバス停で・・・・


「なんかちょっと食うか」

近くのオバチャンに聞くとバスはすぐに出発するらしい


「じゃぁ肉まんか何か買ってくるわ」





蒸し器は結構置いてあるものの肉まんはなかった。


蒸し器の中身はたしか・・・・忘れたけど、、、

たぶんソーセージ的な物が無いってたような気がする。





しかたなく買ったのがこれ。



↓タイ風たこ焼き↓







Sany0303.jpg




うそ。


使っているのはタコ焼器的なものですが、味は違います。



材料はココナッツミルクと、たぶん片栗粉、ねぎ、砂糖・・・


なんかモチモチっていか、ネチャーっとしてて、油たっぷりで焼いてるからくどいんですよ。。


昔からコレ気なってて、いつか食おうと思ってたんですけど・・・・


よく考えたら、ボク、ココナッツミルク嫌いだし・・・・



まずかったです。



でも腹減った・・・・早朝ウボンに着いて何も食ってない。。。

あっ、列車の中でパン食ったっけ・・・


Sany0304.jpg




国境までは1時間。


さっきと同じような道。




Sany0306.jpg





着きました。


国境のバス停。



泊まってるバスはボロいくせに、バス停だけ必要以上に立派です。





そういえば・・このバス停の段差で嫁がこけたらしい

僕は前を歩いていたから見てないけど・・・

で、すごい怒られた。


「あんたが先歩くからこけたんや!!

あんたがちゃんと注意してくれんからこけたんや!!」




「えっオレのせい??

たぶんね、足が他の人より短いからだよ。。」



「違うもん、あんたが先行ってまうでやモン。

    もー怒った!!

      本当に怒ったでね!!」





じぶんが勝手にこけて、これだけ堂々と人に激怒できる人も珍しい。


そんなに怒ると体に悪いですよっ


まぁあまりこういう事書くと、怒られるからやめときます。




こういう時はとりあえず謝っとけば良いんです。




       ↓ ごめんなさい ↓






      ↓ ごめんなさい ↓







     ↓ ごめんなさい ↓








  ↓ごめんなさい↓





Sany0308.jpg





おいでませ。。ラオス



次回はついに国境です。

3-5 熟女盗撮

ラオス国境に向けて







ウボンラーチャターニーを出発






Sany0297.jpg




ウボンのバスステーションに着くと・・・・



「 ピブーン・・・・ピブーン・・・・ピブーン・・・・ピブーン・・・・」



「 ピブーン・・・・ピブーン・・・・ピブーン・・・・ピブーン・・・・」





ピブーン行きのバスだ。



聞くとすぐに出発するらしい




ピブーンと言うのはウボンからラオス国境に行く途中の町。


ラオスに行くにはピブーンで一度バスを乗り換えなければならない。



Sany0298.jpg




ピブーン行きのバスは人も少なく、吹き込む風が気持ちい







あー気持ちい





あまりに気持ちくて・・・・・




こんなに気持ちいと・・・







うとうとしてきて・・・





     ↓ こうなります ↓




Sany0299.jpg



   熟女 盗撮




もうちょっと拡大してみましょう





↓ こうです↓





Sany0300.jpg







「あんた、またそんなくだらん事ばっかりして・・・・・」



彼女もそっぽ向いちゃいました。。。




Sany0301.jpg





ピブーンまでは1時間。



すぐです。


Sany0302.jpg





着きました。



ピブーンのバス停。



ここでバスを乗り換えてラオス国境を目指します。

3-4市場を抜けてバスステーションへ

もうちょっとワーリン市場の奥へ




Sany0289.jpg



これは麺屋ですね。


タイでは一般的な米の麺。



真中は幅広の麺??


でもちょっと幅広すぎないか??











Sany0290.jpg




これは漬物屋。



手前のは酸味の強い漬物で、豚肉と炒め煮にするとおいしいです。




Sany0291.jpg




この子は何屋の子だっけ???


後ろの壁から察すると、味の素とかそれ系の店っぽいけど。。



Sany0292.jpg




これは色的に豚肉かな????



あっ後ろ!!左後ろに豚の顔が・・・・



豚肉屋です。



Sany0294.jpg




市場を抜けてちょっと歩くとバスステーション。


サムロー(自転車のタクシー)が現役で活躍してます。


バンコクではもう見かけないですよ!!




前を歩いているのはウチの嫁です。





次回は国境行きのトラックバスです。


3-3笑顔のワーリン市場

何これ↓  魚? うなぎ? へび? イカ?




ぜんぜん覚えてない・・・



Sany0285.jpg




色的になんか思い浮かばないですよね・・・



変な色。。


拡大するとなんか長細いみたいにも見えるし






分かった人教えてください。



Sany0286.jpg




これはソーセージ。



タイのソーセージはチェンマイとかが有名で、北に行ったときに何度か食べたけどあんまり好きじゃないです。







シャウウェッセンが好きです。

Sany0287.jpg




この笑顔!!



肉屋のオバチャンって感じですね!!



Sany0288.jpg




写真だと死んでるみたいですけど、全部生きてます。


ときどきバシャバシャって跳ねて飛び出すくらい。







次回も市場


3-2ウボンの市場

鉄道駅から乗合トラックに乗り5分、



ワーリン市場はある。







市場の隣のバスステーションからラオス方面のバスが出るわけだが、


バスステーションまで市場を抜けて行くことにした。






Sany0280.jpg




東南アジアの野菜は一般的に日本のものより小さいが、


キュウリだけはでかい。


なんでだろ。



白菜とか、玉ねぎとか、なすとか・・・・キャベツも大根も

小さいですよね。



Sany0281.jpg




なまず




あっさりした白身でふわっとしていて、油で揚げても焼いても美味い。




Sany0282.jpg




市場の華、唐辛子


写真のはちょっと大きめでほとんど辛くないもの???たぶん。。



















って油断してると意外にかったりする



Sany0283.jpg




発酵した魚???


なれ寿しみたいなものかな???



奥にあるのは魚か海老の味噌???



強烈な臭い。。。






でもこういう臭い結構好きです。


Sany0284.jpg






鶏肉



床には今からさばかれる生きた鶏が。。。。





次回はもう少しワーリン市場を歩きます。






―――――――

明後日タイ語検定を受けてきます。

でも5級。


取ってもたいして意味無いけど・・・自己満足です。


嫁も無理やり受けさせます。


3-1 ウボンを出発

ココはタイ東北部イサーン地方の果て







ウボンラーチャターニーの鉄道駅





Sany0276.jpg





なぜ僕はココにいるのか?




なぜまたまたラオスなのか????






その辺の事情は旅行に行く前にも少し書いたが、


元々今回の旅行はラオスのビエンチャン辺りからメコンを下り、カンボジアを


経てベトナムのメコンデルタまで、全行程を船で行こうというものだった。




では何故ウボンにいるのか?


しかも彼女(現在⇒嫁)と一緒なのか?






この旅行には直前まで一人で行くつもりだったのだが、


旅行に行く2週間くらい前一緒に住んでいる彼女が、夜に泣きながら


「一人は嫌だよー  ビェーン  ビェーン(←泣き声)

 
   一人は寂しいよー


       私も行くー



ちゃんと言う事聞くし、


 ジャマもしーへんし、


     文句言わずにどこでも着いてくし、


        変な宿でも我慢するから・・・・


  ビェーン・・ビェーン(←泣き声)



               つれてってよー・・  」






・・・・あのー、、、


      別に泣かなくても、 


        普通に 「行く」 って言えば連れて行くんだけど・・








まぁとにかくそんな感じで、彼女も一緒にに連れて行く事になり、


最初の計画であるメコン下りは船ヒッチも考えられるので、


危険かも・・って事で


ラオス ・ タイ ・ カンボジア でダラダラしよう】


というテーマの下、今年の夏3週間半の旅行に出たのである。







Sany0277.jpg





ウボンラーチャターニー(以下ウボン)はタイ東北部最大の町、バンコクから列車で東へ行く事10時間位の所にある。



10時間というと長いような気もするが、夜9時の夜行列車に乗り朝起きるともうそこはウボン

気持ち的には全然遠くないのである。




Sany0279.jpg





ここまで書いて気付いた方もいると思うが、


このウボン⇒ラオスというルートは、去年の夏に旅行したルートと全く同じである。



詳しくはアジアゲストハウス本館の方で書いているが、あっちはあっちで書きかけのまま途中で放置してある。






全然ログインできなくって・・・・


この前一瞬パソコンを変えたら書きこめたけど、また古いパソコンに逆戻りしたらやっぱり書きこめなくなった。


新しく買ったパソコンをネットに繋ぐという事がめんど臭くて、買ってから4カ月間ほとんど使わずにいる。




まぁそんな事はいいとして・・・・

とにかくこれから



タイラオスカンボジアタイ



の旅行を書いていきます。



旅行してたときの実況はもくじのほうにありますので、そっちもたまに見てください。





じゃぁ、始まります。

10月のサーチワードランキング

すっかり忘れてました。。


10月のサーチワードランキングです。



1 バンコク ゲストハウス    27      9.96%
2 カオサン ゲストハウス    11      4.05%
3 カオサン           11     4.05%
4 ゲストハウス バンコク     7     2.58%
5 女の入浴            6      2.21%
6 マハカーン砦          4      1.47%
7 バンコク カオサン       4      1.47%
8 インド人街 バンコク      4      1.47%
9 バンコク カレー        4     1.47%
10 バンコク インド人街     4     1.47%



11 ホアヒン ゲストハウス    4      1.47%
12 バンコク ゲストハウス    4      1.47%
13 カオサン 地図        4      1.47%
14 タイ カオサン ゲストハウス 3      1.1%
15 タイ ゲストハウス      3      1.1%
16 バンコク 釣り        3      1.1%
17 バンコク 運河        3      1.1%
18 ジュライホテル        3     1.1%
19 カンボジア ゲストハウス   3      1.1%
20 ナット2ゲストハウス     3      1.1%





先月に引き続き、バンコク・カオサン・ゲストハウス この3つのキーワードは相変わらずの上位です。


先月はプノンペンやラオス、スタジオカンサイがよく入ってましたけど、今月はその辺書いてなかったのであまり無いですね。






ココで注目していただきたいのが、


5位、女の入浴 です。


ノーイ運河の記事でオバチャンが運河に入っている写真があって、

その写真に


「熟女の入浴シーンです」


って書いただけなんですけど、、、、、



本当は全然エロくないし・・・・



期待した人ごめんなさい。。


見当違いです。






でもエロパワーってすごいですね。



似たようなのでこんなんもありました。





39 女の入浴シーン   2 0.73%
44 女入浴       1 0.36%
47 ベトナム 熟女   1 0.36%
56 熟女 入浴     1 0.36%
57 熟女の入浴     1 0.36%
60 熟女入浴      1 0.36%
68 バンコック、熟女  1 0.36%
113 アジア 熟女   1 0.36%




期待した人ごめんなさい。




それからこんなの書いたっけ???っていうものも・・・


70 マクド 盗撮 1 0.36%
82 バンコク 盗撮 1 0.36%




盗撮???



書いたっけ??



あぁ、、鉄砲屋の写真撮ったときか・・・







とにかく今回分かったのは、エロパワーがすごいって事です。


と言う事でこれからは積極的にエロキーワードを使っていきたいと思います。。。。
【2005/11/04 12:39】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

LOO
  • Author:LOO
  • LOO⇒20代中盤を少し過ぎた頃⇒オトコ
    ⇒気持的には【永遠のニート】

    http://klungteep.ameblo.jp/

    インドシナ周辺を計1年以上の旅行
    卒業後バンコクで就職。
    現在帰国し、やっと半社会復帰。
      
      
  • RSS1.0
  • 10 | 2005/11 | 12
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。